ゆるキャリママの購入履歴

バリキャリではないですが、仕事を楽しみつつ仕事を大切にしています。子育てをしながら仕事をするとあまりに時間がないので、買い物にできるだけ時間はかけたくないと思い、このブログをはじめました。買い物の参考になれば幸いです。

月曜日の朝に子供がぐずる理由

わが子はまだ2歳ですが、すでに月曜日の憂鬱感がわかってしまったようです笑。


月曜日の朝は必ず、保育園行きたくない病が発症します。

火曜日や水曜日はすんなりと保育園に向かってくれるのですが、なぜか月曜日はぐずぐず。

ずっとなんでかなーと考えていたんですが、よく考えたら大人と同じなんですね。


f:id:natsuumii:20170418081517p:plain


わたしも同じく、月曜日は1番憂鬱です。特に会社に行くまでの時間が!

そう考えると娘ががずぐずするのも仕方ないなぁと思い、ぐずぐずに対してイライラすることがなくなりました。


遅刻してしまうので困っているんですが、月曜日は大目にみることにしています。そもそも保育園に連れてくのも、大人の事情に合わせて早起きして行ってもらってるので、これ以上無理させるのもかわいそうだなと自然に思えるようになってきました。


ここまでの道のりはとてもとても長かったですが、無事平和に月曜日問題が落ち着いてくれてよかったです。


ただ、このままだと有給がなくなってしまうので、なんとか策を練らないと!とは思っているところです。


育休から復帰して一年は、育休中のお休みも使えて2年分の有給があったからいいのですが、次の一年は1年分の有給しかないので、計画的に取っていきたいところです。


2歳児をその気にさせるのには、なかなか頭を使うものですよね。

シューストレッチャー2日目。エナメルの靴が伸びました

エナメルの靴で挑戦

エナメルの靴だとひび割れてしまうかなと思いながら、恐る恐るシューストレッチャーを使ってみました。

<購入時の記事はこちら>

mamapo.hatenablog.com

 

結果は

革なら伸びるだろうなと思っていたんですが、なんとエナメルの靴も伸びました。

いつも通りネットで買った靴の横幅が合わず、返品するくらいならと思いエナメルの靴に挿入。

 

エナメルの靴の伸ばし方 

急に伸ばすとひび割れてしまいそうなので、朝の出発前に靴に入れて少しだけ幅をひろげて、帰宅後にもう一度調節してというのを何回か繰り返しました。

 

帰宅して夕方みると、朝よりも靴が広がっているのがシューストレッチャーの幅を見るとすぐに分かります。

少しずつ調整するとエナメルも頑張ってくれるものなんですね笑

 

f:id:natsuumii:20170414082649p:plain

 

まだちょっと足の親指の付け根のところが痛いので、微調整をしてみようと思います。

 

これでうまくいったら、ネットで靴を買うのも怖くなくなりそうです!

ネットは安くていいものが結構あるんですが、サイズ感で困っていたのでシューストレッチャーを知ってとても便利です助かっています。

 

使い方のコツがわかったら、また記事にしようかなと思います。

シューストレッチャー足幅が広くて悩んでいる方におすすめです。

 

購入したシューストレッチャーはこちらです。

 

その後記事を書きました。こちらです。

<関連記事>

mamapo.hatenablog.com

 

 

朝保育園にたどり着くまでは毎日が戦場

平日の朝は常にバタバタです。

 

娘が起きてから出発まで40分。

ご飯を食べて着替えるだけですが、毎日ぎりぎりです。

 

低血圧なのか?朝は半分くらいの確率で不機嫌。朝食の準備が終わる前に目が覚めてしまったときは本当に悲惨です。

 

だっこーと言ってきて、抱っこしないと大泣きします。でも抱っこをしながらだと用意が全然進まなくて、時間がなくなってしまいます。

 

そんなこともよくあるので、我が家では必ずそのまま出せる納豆、もずく、めかぶ、ミニトマトなどを常備しています。

最悪、それとご飯だけでもいいやと思っていると、少し気が楽になるので。

 

f:id:natsuumii:20170412083649p:plain

 

 

やっとご飯を食べようとなったかと思ったら、納豆やだーママ食べさせてーもういらないーいるのー!!と要求が続きます。

夜ご飯は全然わがまま言わないので、朝は機嫌が悪いということなんだと思います。

 

そして食べ終わった後に着替え。これがまだ大変です。このお洋服やだーと言って、時期外れの洋服を持ってきたりしてこれがいいと主張します。朝の格闘はなかなか終わらないです(゚o゚;;

 

その後出発。

歩くかベビーカーで出発します。この後は割とスムーズ。出発するまでに親はへとへとになります。

ここから仕事するのつらいなーと毎朝思ってしまいます。

 

早く天使の3歳児の時期がやってくることを、日々願っています!!

でもこれでも去年よりはだいぶ楽かな?毎年楽になっていくのがとても楽しみです。

 

 

 

 

絵がかわいくて2歳児にぴったりの絵本『うずらちゃんのたからもの』

2歳の娘が最近気に入っているのが、『うずらちゃんのたからもの』という絵本。

 

うずらちゃんのたからもの (幼児絵本シリーズ)

 

とにかく絵がかわいいです。

何回見てもかわいいです。

 

最初に買ったのは同じシリーズの『うずらちゃんのかくれんぼ』という本でした。

 

うずらちゃんのかくれんぼ (幼児絵本シリーズ)

 

こちらの方が有名かもしれませんね。

うずらちゃんとひよこちゃんがかくれんぼをするのですが、蜂が怖くて自ら出て行って見つかってしまったり、風で下に落っこちて見つかってしまったり。なんだか、大人が読んでいても顔がほころんでしまうような、可愛いシチュエーションがたくさん書かれています。

 

ということで、かくれんぼもとてもおすすめの絵本なんですが、最近の娘は保育園に通っていることもありお誕生日を祝いたいブーム。

毎月お誕生会があってそれが楽しいみたいなんです。

 

うずらちゃんのたからもの、はお母さんのお誕生日にプレゼントするための宝物を、うずらちゃんとひよこちゃんが探す物語です。

誕生日プレゼント探しに娘は大興奮。なかなかいいプレゼントが見つからなくて途中はそわそわしています。

 

1ページ進むと次のプレゼントを探しに行くので、いろんな場面があるのも楽しいポイントなのかもしれません。

 

最後はお母さんへのプレゼントが見つかってめでたしめでたし。

とてもほんわかした気分になれる絵本です。

 

 

うずらちゃんのたからもの (幼児絵本シリーズ)

うずらちゃんのたからもの (幼児絵本シリーズ)

 

 

雨の日の保育園登園はベビーカー&雨よけカバー

雨が最近多いですね。


平日に雨が降るととても憂鬱な気分になります。雨の中の保育園への登園は、晴れの日の何倍も疲れるからです。


そもそも晴れの日でも、大変なのに。。「歩いていく?ベビーカーで行く?」と聞くと、「歩かない。ベビーカーでいく」と答えたりするので、ベビーカーの準備をして乗せようとします。するとだいたい、「ベビーカーやだ」とか言い出します。「抱っこ」と言って泣き出すことも。

もう慣れてきたので、子供のやりたいようにさせてますが、最初はだいぶイライラしました。朝の時間がない時なのに。。。と。


晴れの日はそんなかんじでわがままを言ってもなんとかなるのでいいのですが、雨の日はベビーカー一択。保育園までずっと歩くことはほぼないので、歩きたいと言っても歩かせるわけにはいきません。

そんなときに「ベビーカーやだ」と言われてしまうと、説得するのが大変!!今日は半分無理やり乗せて、泣きながら登園する羽目になりました。


でもそれでも、抱っこして傘を持つよりは楽かなと思います。とても人目は気になりますが。。。


ベビーカーのカバーに使っているのはこれです。

フジキ ベビーカー用レインカバー おんぷ柄


1500円くらいでとてもリーズナブルで、大雨でなければ全然問題なく使えます。

大雨や嵐の時は、側面に空気が抜けるようの小さい3ミリ四方くらいの穴が、直径20センチの円状であいているので、すこし雨が入ってしまうことがあるので使っていません。

そもそも、片手で嵐は怖いので特に気にはなっていません。


上からかぶせて後ろで紐で縛るだけで完成なので、つけるのにかかる時間は1分程度。


途中で晴れた時は前側にチャックが付いてて、上にあげることができるので、ちょっと屋根があるところに入った時などは前を開けています。


娘も気に入っているようで、晴れの日でもなぜかたまに、カバーは?と聞いてカバーを催促してきます。寒い日に言うことが多いので、カバーをかけていると暖かいのかな?

そんなときは、雨よけカバーをかけて、ひざ掛けをかけて、うとうとしながらとても快適そうに登園しています。


足幅が合わない靴を伸ばすために、シューストレッチャーを購入

靴選びはサイズ選びに失敗することがよくあります。

 

足の形が幅広のため、縦の長さを合わせると横がきついし、横に合わせるとカカトがパカパカになってしまう靴がほとんど。

 

デザインが気に入って買っても、履いているうちに足に激痛が走り諦めることも多いです。

f:id:natsuumii:20170410085236p:plain

 

 

つい最近ネットで買った靴もくうまくサイズが合わずに困っていました。

返送するには、相手の送料と自分の送料負担で千円以上かかるらしくて、もったいないなぁと思っていた時に見つけたのが、シューストレッチャーたるものです。

 

使い方はとても簡単で、足の形をした木を靴の中にいれて、ネジで木の足幅や足の長さを調節。その状態で2日間くらい置いておくと、靴が伸びるというものです。

 

ようは、靴を無理やり履いているとそのうち伸びるのと同じ原理ですね。結構原始的。ですが、やってみたら、本当に伸びました!

 

最初はきつくてすぐに足の小指の外側が痛くなっていたのが、痛みを感じずに履いていられるくらいまで伸びました。

まだ親指の付け根が少し痛いので、次は木にプラスチックの突起をはめ込んで、親指の付け根のところだけ部分的に伸ばしてみるつもりです。

 

木に穴が空いていて、気になる場所だけ部分的に広げられるのも嬉しいところです。

 

しかもそれが2千円程度で購入できたので、とてもお得な感じ。買ってみて本当に良かったです。

 

過去に履けなかった靴も、どんどん伸ばしていこうと思います。全部うむくいけば、一気に履ける靴が増えそうです❣️

 

その後の使い心地もまとめています!

<関連記事>

mamapo.hatenablog.com

mamapo.hatenablog.com

 

雨の日の2歳児とのストレスがたまらない過ごし方

雨の日って、子供が出来てから本当に困ります。


特に最近は遊びたい盛りなので、一日中家にいるとストレスがたまるようで、普段はだいたいご機嫌なのにぐずぐずしだすこともよくあります。


f:id:natsuumii:20170409074730p:plain


そんな2歳児と1日を過ごす方法に試行錯誤中です。


1.実家に遊びに行く

実家は我が家から徒歩で行ける範囲にあるので、ベビーカーに雨よけのカバーをつけて遊びに行きます。

マンションではなく一軒家なので、階段を上ったり、走り回ったりしてストレス解消。たまにしか来ないので、新鮮で1日があっという間に過ぎていくようです。


雨の日に1日遊びに行くことが多いので、晴れの日は新鮮さを保つためにあまり遊びに行かないようにしています笑


2.おもちゃ作りに娘と挑戦

普段のおもちゃだと、長時間持たせるのは至難の技です。

そこで、ダンボールや牛乳パック、ペットボトルなどを残しておいて、工芸をすることも多いです。物を作るのって思った以上に時間がかかって集中できるので、1日家にいないといけない時にはぴったりなんです。


いままで、ダンボールの家や、ぬいぐるみのベッド、牛乳パックの貯金箱などを作りました。

ネットで調べるといろいろでてくるので、楽しいですよ。だいたいガムテープとハサミがあればなんとかなります!


3.家事を一緒にやる

これも、時間がかかるし、娘もちょうどやりたい時期なのでいい感じに時間がつぶせます。


平日も手伝ってくれるのですが、あまり時間がなくて親が手伝い、娘がイライラすることも。

雨の日はずっとやらせることができるので、お互いにストレスがたまらなくてちょうどいいです。


4.図書館にいく

絵本が大好きなので、図書館にもよく行きます。


最近は自分で借りる本を選ぶのが楽しいようで、一生懸命選んだりしています。

優柔不断だからか、これももても時間がかかっていいんです!雨の日は図書館が混んでいることも多いので、みんな考えることはおなじなんだなぁと思いながら通っています。


他にもいい過ごし方があったら、また記事を更新していきたいと思います。

梅雨の時期が来る前に、もっとレパートリーを増やしておきたいなと思っているところです。