読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「はじめてのずかん1」は、子どもと電車移動をするときにオススメの絵本

電車移動するときに困ること

電車に乗ると、娘は必ず!ベビーカーからおろしてアピールを始めます。

そして、座席におとなしく座ってくれるときはいいのですが、2回に1回はバタバタとして動きたがってしまいます。

 

歩くのもスムーズになって、電車の中で歩きたい衝動にかられるみたいです。

そんな時に最近役に立つのが、この絵本。

 

はじめてのずかん1

 

Baby Books はじめてのずかん〈1〉どうぶつ・とり・むし・しょくぶつ・くだもの・やさい

 

 

動物や鳥、虫、植物、果物、野菜などいろいろな絵が載っています。

 

それぞれのテーマごとに見開き1ページになっていて、10~20個くらいの絵が並んでいるのでちょうどいいみたいです。

 

しかも、厚紙でできている絵本なので、娘が自分でめくることができます。その時の気分に合わせて好きなページを開いて、これはなに?とひたすら指をさし続けます。

 

他の絵本より何がいいのかというと

長時間もつ!というところです笑

絵本だと一回読んでおしまい、ということになってしまいますが、図鑑だとひたすら指をさして、そのあとまた戻ってというのを何度も繰り返すので、電車の中で20分くらいもちます。

 

しかも、この絵本は1ページにいくつも絵がのっているので、本の大きさに対して、絵が多いのも助かるところです。

 

まだ、電車移動するときにこれ以上の本とは出合っていません笑

また、いい絵本が見つかったらお知らせします~!