5分でお弁当を作るために、カップ入自家製冷凍食品を活用

節約と栄養が偏らないようにするために、最近は週4くらいでお弁当を持って行っています。

 
毎朝5時半に起きてはいますが、6時半には2歳の娘を起こすため、あまり時間の余裕はありません。自分のお弁当を作る時間と朝ごはんを作る時間とをあわせて、15分くらいですませています。
 
5分でお弁当を作るときに大活躍しているのが、ひじきの煮物と切り干し大根の煮物を冷凍したものです。
 
 

ひじきと切り干し大根のレシピ

◆ひじきの煮物のレシピ
  • ひじきの缶詰・・・1缶
  • 大豆の缶詰・・・1缶
  • 油揚げ・・・1枚(5mm幅で切ります)
  • ニンジン・・・半分(火が通りやすいように薄く細切りにします)
  • 醤油・・・大さじ3(お好みで調節)
  • みりん・・・大さじ3(お好みで調節)

すべてをジップロックやお皿に入れて5分レンジでチンします。

その時点で混ぜて味見をしてみて、足りなければさらに追加で加熱します。

 
 
◆切り干し大根の煮物のレシピ
  • 切り干し大根・・・1袋(袋に記載のとおり水で戻します)
  • 油揚げ・・・1枚(5mm幅で切ります)
  • ニンジン・・・半分(火が通りやすいように薄く細切りにします)
  • 醤油・・・大さじ3(お好みで調節)
  • みりん・・・大さじ3(お好みで調節)

すべてをジップロックやお皿に入れて5分レンジでチンします。

その時点で混ぜて味見をしてみて、足りなければさらに追加で加熱します。

 

カップで冷凍食品の作り方

そして作ったものは100均で購入したお弁当用の紙カップにいれて、すべて冷凍します。
 

カラフルカップチェック柄8号 125枚 31735

 
そうすると、お弁当を作る時のすき間をつめるのにとても便利なんです!
冷凍食品でカップに入ったお惣菜も売っていますが、量が少ない割に値段も高くてなかなか買う気になれなかった時に思いついたのですが、思った以上に便利でかならず冷凍庫にストックしています。
 
いんげんの胡麻和えも冷凍してみたことがありますが、味もほとんど変わらずとてもよかったです。
ただ最近、近くのスーパーでいんげんが高いのであまり作りませんが。。。いんげんさえ安ければ、おすすめです。
 
ものによっては、冷凍すると味や食感が変わってしまうものもあるのでご注意ください❣️