読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2歳3ヶ月の娘が好きな絵本ランキング

毎日夜寝る前に必ず絵本を読んでいるのですが、割と同じ本を何日も読み続けて、ある日急に違う本がいいと言い出すことが多いです。

 

最近娘が好きな本をランキングにしてみました。

絵本選びの参考になれば幸いです❣️

 

第5位 ひとりでうんちできるかな

 

0歳のころから読んでいる本のシリーズです。最初は、『いないいないばあ』や『もうねんね』をよく読んでいましたが、最近はこの本が大好き!

ぴいちゃんやこいぬのコロやねこのミケが、うんちをするのに大興奮。うーんうーん、とうなっているシーンからパッと一枚めくるとウンチをしているシーンにうつるのが楽しいみたいです。

 

第4位 くまのぷーさんちいさなともだち

 

ディズニーの小さい絵本シリーズです。サイズが小さいので持ち歩きにも便利で他にも同じシリーズで何冊か持っています。

ハチやチョウチョや小鳥など知っている生き物が出てくるので、はちさんいたよーとか言いながら聞いています。

 

くまのプーさん/ちいさなともだち (ディズニー ゴールデン・コレクション(12))

くまのプーさん/ちいさなともだち (ディズニー ゴールデン・コレクション(12))

 

 

 

第3位 うずらちゃんのたからもの

 

絵が可愛くて私も大好きな絵本です。

お母さんにお誕生日にプレゼントするものを探すために、うずらちゃんと友達のひよこちゃんが2人でおでかけする話です。

ありが持っているちょうちょの羽や、カワセミの羽、お星様など、プレゼントになるものはないかなぁと一生懸命探している姿がとてもかわいいです。

お誕生日を理解しだした娘には、お誕生日プレゼントが魅力的にうつるらしく、うずらちゃんと一緒にプレゼント探しをしているつもりになって聞いているようです。

 

うずらちゃんのたからもの (幼児絵本シリーズ)

うずらちゃんのたからもの (幼児絵本シリーズ)

 

 

 

第2位 ぐりとぐら

 

1ページずつの娘からの質問が圧倒的に多いのがこの本です。

まつぼっくりやどんぐりを拾うページでは、これなに?といろいろ指差しながら聞かれます。

その後、カステラを作るのですが、材料をリュックに詰める場面や動物たちが集まってくる場面でも、食材の名前や動物の名前をたくさん質問して真剣に聞いています。

なにか子供心をひきつけるところがある絵本のようです。

 

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)

 

 

 

第1位 ベッドのしたになにがいる?

 

意外にも、最近リクエストが1番多いのがこの本です。

ベッドのしたになにかいるのでは?!と小さい子供たちがソワソワしてどきどきする場面では一緒にどきどきしているように見えます。

カツンカツンという音がしたり、窓の外に光が見えたり、そんなドキドキしてちょっと怖い絵本は、2歳児にはぴったりのようです。

 

ベッドのしたになにがいる?

ベッドのしたになにがいる?